講演者情報

SPEAKER

三浦 瑠麗 国際政治学者 シンクタンク株式会社山猫総合研究所 代表

三浦 瑠麗
10:00~10:45

「コロナ禍の国際情勢と日本の行方」

激動の国際政治やCOVID-19が全世界にもたらす未曽有の変化。
そのような状況でビジネスを長期的に継続するためには、日々発展するテクノロジーとの共存が欠かせないテーマとなっています。
テレビ出演や著書が話題の国際政治学者・三浦瑠麗氏が、AI技術やロボット技術と共によりよく生きる未来を語ります。

プロフィール紹介

新進気鋭の国際政治学者。1980年10月神奈川県茅ケ崎市生まれ。
内政が外交に及ぼす影響の研究など、国際政治理論と比較政治が専門。東京大学大学院法学政治学研究科総合法政専攻博士課程修了、博士(法学)。東京大学大学院公共政策大学院専門修士課程修了、東京大学農学部卒業。日本学術振興会特別研究員、東京大学政策ビジョン研究センター講師などを経て2019年より現職。
主要業績に、『21世紀の戦争と平和―徴兵制はなぜ再び必要とされているのか』(新潮社、2019年)、『シビリアンの戦争―デモクラシーが攻撃的になるとき』(岩波書店、2012年)がある。 また、内閣総理大臣主宰の「安全保障と防衛力に関する懇談会」委員等、様々な委員を歴任。